司法書士法人 おおさか法務事務所 あんしん相続・遺言サポート
司法書士法人 おおさか法務事務所
<八尾事務所>
〒581-0003
大阪府八尾市本町2-12-4
TEL: 072-993-0117
<西宮事務所>
〒662-0047 兵庫県西宮市寿町
1番24号 ローズハイツ夙川2階
TEL: 0798-34-0586
最新著書紹介
司法書士は見た!実録相続トラブル
一番もめるのは、遺産2000万円くらい 日経電子版の人気連載を書籍化! 司法書士は見た!実録相続トラブル
相続争いは「お金持ち」だけの話ではない。誰にでもおこりうる、日常生活に潜むさまざまな相続トラブルへの対処法を、敏腕司法書士が「現場の生の情報」に基づいてやさしく解説!
相続の基礎知識
遺言書作成サポート
遺産相続手続きサポート
その他の手続きサポート
あんしん相続・遺言コラム
個人情報を大切に保護しています
わたしたちは、お客様の個人情報を安全に取り扱います。

個人情報について、適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として、第三者機関の公正な審査による認定などを取得してきました。

司法書士事務所としての守秘義務と共に、お客様のプライバシー保護に全力で努めています。

スタッフ紹介
川原田慶太(かわらだ けいた)
川原田 慶太(かわらだ けいた)
司法書士/簡裁訴訟代理認定
代表社員

出身校:
府立三国丘高等学校
京都大学法学部

司法書士(大阪第2382号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第612054号)
専門分野
遺言書作成サポート 遺産相続手続きサポート
コメント
相続の手続き=難解、といった従来の枠組みを越えて、専門職として「どう役に立つのか」が一番重要だと考えています。法律だけでなく、関連分野の税務などに精通することはもちろん、お客様の気持ちの部分にも目を向け、人間を磨いていきたいと思います。

各スタッフが価値ある仕事を行い、その結果に対する喜びをお客様と分かちあえるような安心のサービスを目指し、お客様の声を大事にしています。
趣味
音楽鑑賞 読書 ワイン収集(手頃な値段で美味しいもの)
尊敬する人物
児玉源太郎

明治時代は面白い人物が溢出しましたが、当時の熱気に負けない
ようなエネルギーをもって人生に臨みたいと思っています。
相続・遺言についてひとこと
私がこの仕事を最初に始めたのは、大阪府八尾市のエリアでした。八尾には、古くからの河内の伝統が受け継がれています。また、昔からの土地への愛着や誇りも、根強いものがある地域柄です。

そういった風土のもとでの相続や遺言の手続きを、自分の社会人としての初期段階に経験できたのは、いまでは大きな財産になっていると感じています。人々が本当に大切にしているのは、財産を引き継ぐことだけではありません。そこに住む人々の「想い」や、そこで暮らしてきた人々の「文化」までを引き継ぐこと。それがいちばん理想的な形の相続だと教えられたような気がします。
北村清孝(きたむら きよたか)
北村 清孝(きたむら きよたか)
司法書士/簡裁訴訟代理認定
副代表 本町事務所長

出身校:
府立三国丘高等学校
京都大学法学部
               
司法書士(大阪第2549号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第212059号)
専門分野
相続に関連するさまざまなサポート
コメント
私どもの業務は、100点満点の仕事をすることが当たり前の業務であり、求められるのは満点以上の成果です。満点以上の成果を出すためには、さまざまな気配り」をもつことが重要ではないかと思います。

相続に関する法律や手続へ精通することへの気配り、業務を迅速に遂行するうえでの一手二手先を考えるする気配り、「もし自分がお客様なら?」という観点での気配り。広範囲に渡って気配りをすることで、相続の問題でお悩みのお客様の役に立ちたいと考えています。
趣味
読書 音楽演奏(ベース)
休日の過ごし方
調べ物をします

まとまった時間がないと調べることのできない理論的な問題などを、たくさんの本を参照しながら調べて過ごしています。
相続・遺言についてひとこと
私は、銀行など、金融機関との関わりの中で相続の手続きに関わらせていただくことが多くなります。不動産は、金融機関に担保を提供していることがよくあるものです。

ふだん世間一般で話題になることは少ないとは思うのですが、相続が起こって、次の名義人の方が引き継がれるときに、「担保をどのように扱うか?」というのは、実はかなり難しい問題です。手続きの流れを一生懸命に考えて、引き継ぐ方と金融機関との双方のバランスを考えて、見えないところで地道な努力を続けている日々です。地味で目立たない活動ですが、プロとして縁の下を支えることに苦痛は感じていません。
吉田有希(よしだ ゆき)
吉田 有希(よしだ ゆき)
司法書士/簡裁訴訟代理認定
八尾事務所所長

出身校:
大谷高等学校
近畿大学法学部
             
司法書士(大阪第2584号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第212358号)
専門分野
遺言書作成サポート 遺産相続手続きサポート
コメント
細やかな気遣いと、お客様とじっくりコミュニケーションをすることによって、お客様のニーズにあったサービスを迅速に、正確に提供すること。

そして、何よりも相続や遺言に関する最新の情報を自分のものにした上で、確実な情報をお客様に提供することを心がけています。親しみやすい笑顔で、お客様に安心して相続・遺言サポートを利用していただければと思います。
趣味
テニス 旅行
好きな場所
伊勢志摩

年に数回は必ず訪れています。見どころが多く、的矢牡蠣などの食べ物もおいしくて最高です。まだまだ魅力は語りつくせません。
相続・遺言についてひとこと
お客様から、各地の銘酒をお土産でいただくことがあります。どのお酒にもそれぞれ味わいがあって、その地方の水や、原料の風合が生きているように感じます。

人と人との関係も、それに似た部分があると思います。それぞれの方にそれぞれの歴史があり、環境があり、他の方とは違う成り立ちがあります。そういった細やかな部分に気をつかって仕事ができればなあと思います。
西本拓司 (にしもと たくじ)
西本 拓司 (にしもと たくじ)
司法書士/簡裁訴訟代理認定

出身校:
県立奈良高等学校
関西大学法学部

司法書士(東京第6752号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第512387号)
専門分野
相続に関連するさまざまなサポート
コメント
世の中の情勢に合わせて、相続の分野での専門家の役割も日々変化して来ています。

皆様のニーズにお応えできる専門家を目指し、皆様のお役に立って行きたいと思います。
趣味
音楽鑑賞 サッカー(フットサル)
好きな場所
生駒

生まれ故郷で、実家を離れた後も住み続けています。
環境が良くて、大阪に近いことも気に入っています。
相続・遺言についてひとこと
受験時代には民法や家族法を意欲的に学びましたが、法律上の決まり事とリアルな家族関係というのは全然違うものだと思うことも多いです。

ただ、法律は万能ではないけれど、法律で解決できることもあります。
うまく法律を使って問題をクリアするのはひとつの手段だと思います。
石井満 (いしい みつる)
石井 満 (いしい みつる)
司法書士/簡裁訴訟代理認定

出身校:
府立三国丘高等学校
関西学院大学法学部

司法書士(兵庫第2040号)
易訴訟代理等関係業務認定(第112066号)
専門分野
遺言書作成サポート 遺産相続手続きサポート 相続に関連するさまざまなサポート
コメント
日頃の司法書士業務の中で、法律や制度に基づいた最適な手続きをすることの大切さをひしひしと感じております。皆様にもっと司法書士を身近に感じてもらえるように活動しております。

お客様と真正面から向き合い、最適な提案をし、お客様のご期待に応えてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
趣味
野球
休日の過ごし方
野球の審判

息子の野球チームの試合の審判に借り出されています…。
相続・遺言についてひとこと
時代がどんどん変化しているなかで、かつては暗黙の了解、あうんの呼吸で伝えられたことが、なかなか伝えるのが難しい世の中になって来ているような気がします。

このところ増加しつつある相続のトラブルも、案外そのあたりに原因があるのかも知れません。 逆にいうと、先代からの明確なメッセージが背中を押してくれないと、下の世代も「暗黙の了解」では動けないのではないでしょうか。我々の仕事が、メッセージの伝達に少しでも役に立てれば幸いだと思っています。
坂西涼 (さかにし りょう)
坂西 涼 (さかにし りょう)
司法書士/簡裁訴訟代理認定

出身校:
初芝高等学校
関西学院大学法学部

司法書士(大阪第3278号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第812034号)
専門分野
遺言書作成サポート 遺産相続手続きサポート 相続に関連するさまざまなサポート
コメント
どんな仕事であっても、大事なことは「役割を果たすこと」だと思います。相続・遺言サポートの専門家として役割を果たすためには、常にお客様の視点に立つことが欠かせません。

自分自身で「役割」の範囲を決めずに、常にお客様にとって最良の方法・解決策を見出せるように心がけています。相続・遺言のお悩みがあればどんなことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。
趣味
音楽鑑賞 専門書収集
休日の過ごし方
講演の原稿作り

相続や成年後見をテーマに、各所でお話をさせていただいています。原稿の準備は大変ですが、お客様の反応がよかったときなどはとても充実感があります。終わると、緊張からどっと疲れが出ます。
相続・遺言についてひとこと
いまでも忘れられないのが、私が最初に後見人となった方のことです。最初は見守りと財産管理を手伝わせていただいて、そのあと後見人を務めさせていただき、最終的には遺言の執行者として遺産の整理に携わらせていただきました。

最初にお会いしたときには、施設を訪れる知人の方もいらっしゃらず、ご親族ともまったく音信がない状態でした。しかし、手続きを進めるにつれて、ご兄弟や甥・姪の方々とも少しずつ連絡がとれるようになり、ついには実際にお見舞いにも来ていただけるようになりました。そして、最後に亡くなられたときには、きちんとご親族の方々が見送る形でお葬式を行うことができました。

私がその方と関わることができたのは、本当にその方の人生の最晩年の、ごくごく短い期間だけです。しかし、限られた時間ながら、もし「被後見人の利益」というものを、財産の面だけではなく、その他の部分でも実現できていたのだとしたら・・・。そのときは、後見人として良い仕事が果たせたことになるのではないかと思います。
白藤善啓 (しらふじ よしひろ)
白藤 善啓 (しらふじ よしひろ)
司法書士/簡裁訴訟代理認定

出身校:
六甲高等学校
立命館大学法学部

司法書士(兵庫第1999号)
簡易訴訟代理等関係業務認定(第612334号)
専門分野
遺言書作成サポート 遺産相続手続きサポート 相続に関連するさまざまなサポート
コメント
相続・遺言書の業務は、名義変更の手続から後見制度の利用にまで広がり、「手続きの代行」という枠には納まらなくなってきています。お客様のご相談に応じるためには、法律だけでなく様々な分野の知識が必要です。また、その中でお客様のご要望に沿った結果を導き出すことが求められています。

幅広い法律の知識を身につけ、お客様にお気軽に相談していただける「相続の専門家」を目指しています。そして何より、お客様の安心と信頼を満たせるようなサービスができればと考えています。
趣味
読書 野球観戦
好きな場所
北海道

妻の実家があり、年に1回は帰っています。関西とは気候も風土もぜんぜん違いますが、なぜか落ち着く感じがします。
相続・遺言についてひとこと
最初に担当した遺産相続手続きのお客様から感謝の言葉をいただけたことが、相続や遺言書の仕事に対する僕の原点のようなものになっています。

お客さんが感謝してくださる仕事ができるように、もっといろいろなことを勉強して、専門的な技術力を磨いて、もっともっとお客様の役に立てるように頑張ろうと思っています。
あんしん相談
トップページ法人概要スタッフ紹介費用の目安あんしん相談個人情報保護方針お問い合わせ
Copyright 2014 司法書士法人 おおさか法務事務所 All Rights Reserved.