個人情報保護方針

個人情報保護方針

司法書士法人おおさか法務事務所(以下、当事務所という)は、司法書士業務等※を通じてお客様に幅広いサービスを提供する企業として個人情報保護の重要性を認識し、以下の個人情報保護方針を定め、お客様等に安心して当事務所をご利用頂くために、事務所一丸となって個人情報保護の推進・徹底に努めます。

※当事務所の行う司法書士業務とは、次のとおりです。

・法務支援業務
企業法務、会社法/IPO関連業務、各種契約書等書類作成/立会/チェック業務
・登記業務
不動産登記、商業登記、債権/動産譲渡担保登記
・受任業務
簡裁訴訟代理関連業務、相続/成年後見制度に関連する業務
・その他附随業務
上記業務に附随する報酬/費用の請求及び支払等事務、ご質問等に関する対応及び連絡、お客様への各種情報の提供、書類送付等業務
1.適正な取得
当事務所は、個人情報を偽りその他不正の手段で取得することはいたしません。
2.利用目的
当事務所は、取得した個人情報を下記の目的の範囲内で利用いたします。また、取得後につきましては、目的外利用を行わないため、従業員等の教育を徹底して参ります。万が一利用目的外で利用する場合には、あらかじめ情報主体(以下、本人という)から同意を得るものといたします。ただし、法令等により例外とされる場合は除きます。
1.
ご依頼いただいた前文(※)記載の司法書士業務等を遂行するため
2.
採用に関する応募をいただく際の審査をするため
3.
雇用(人事、労務管理、福利厚生、法令上の諸手続、業務遂行上の連絡などを含む)に関連する業務を遂行するため
4.
上記利用目的の他、個別に定めた利用目的
3.第三者への提供
当事務所は、以下の場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。
1.
あらかじめ本人の同意があった場合
2.
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
3.
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
4.
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5.
その他法令に基づく場合
4.開示・訂正・削除
当事務所は、合理的な範囲、期間で個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。また、お客様から当事務所が保有している個人情報の開示を求められたときは所定の手続きに基づき速やかに開示いたします。その結果、万一誤った情報があれば速やかに訂正又は削除いたします。
5.安全管理
当事務所は、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。万一、取り扱います個人情報に関して問題が発生した場合には速やかに対処し、是正処置をいたします。
6.従業員の教育
当事務所は、継続的に従業員の教育を実施することで適切な個人情報の取扱い、安全管理を図ります。
7.委託先の選定・監督
当事務所は、上記利用目的を達成するため、業務委託先又は提携先に個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合、当事務所所定の方法により個人情報の保護が十分に図られていることを確認した上で、個人情報保護の契約を締結する等し、個人情報を提供いたします。また、委託先又は提携先で個人情報の安全管理が図られるよう、適切な監督を行います。
8.法令等の遵守
当事務所は、個人情報の取扱いにおいて、当該個人情報の保護に適用される法令及び関連するガイドライン、その他の規範を遵守いたします。
9.個人情報保護マネジメントプログラムの継続的改善
当事務所は、社会情勢やお客様のご意見等を充分に考慮し、個人情報保護マネジメントプログラムを継続的に見直し改善いたします。
10.お問合せ窓口
当事務所は、個人情報の取扱いに関する苦情又は相談に対応する窓口を設置し、適切かつ迅速に対応いたします。
お問合せ先
担当 個人情報保護管理責任者/苦情・相談窓口責任者 赤阪 研史
TEL:06-6253-7707 E-Mail:info@osaka-legal-affairs.com
制定 平成20年2月1日
改訂 平成23年10月20日
司法書士法人おおさか法務事務所 代表社員 川原田 慶太
あんしん相談